一杯のコーヒー

為替、株、資源、仮想通貨

押し目買い、戻り売り。人生それだけで終わっていい。

僕はこれまで、数ヶ月間の間、様々なトレードをして、買ったり負けたりしてたわけですが、今までのトレードは全部間違ってました。

何故なら、押し目買いと戻り売りをよく知らずにトレードしてたからです。

ぶっちゃけ、この二つって究極であり唯一の手法だと思うんですよね。

押し安値や、戻り高値もつい先週知りました。

アホやあ。

でも、いいんだ。知らなければ学べばいい。わかっただけじゃなく、できるようになればいい。

前のトレードで、それができました!

それがこれです。

ドル円と、ユーロドルの取引。今回はリスクを分散させたのも良い選択だね。

では、早速チャートを見ていこう。

まずはドル円、何をした俺?

ドル円のロングですね。

9/28 15:17にロングしました。

チャートはこんな感じ。

めっちゃいい感じでロングできました。

なんで、俺はここでロングしたのかというと、押し目買いを狙ったからです。

一応、ドル円は全体的に見たら下げ相場なんですが、

直近数日だけ見ると、上がっているので、どこかでプルバック反転して下がると思うんですが、もっと上がるという可能性もあるという局面でした。

それで、1時間足で見た時に、アップトレンドが発生してて、上目線でした。

その中で少しレンジを組みつつある局面で、平行線の反転を狙えるかと思いました。

白い平行線で、既に二回ほど、意識されているサポートラインが引けますよね。

ここを意識されて反転したら、プルバック反転でロングという戦略です。

下ひげがガーンって出た段階で、反転のサインとみなしてロングをしました。

反省としては、一回、再度下を目指してるところですね。

1のところで僕は買いましたけど、一回上へ行って、再度、下へ試して、サポートが確認できたらロングしてもいいかも。

でも、待ってたら、前回のプルバック反転みたいにそのまま上へ行ってしまってたと思うし、まあ、これで良かったんだよね。

次、ユーロドル

9/28の15:10にショートしました。

あれ??何やってんだ俺。

なんか値動き怪しいなって思って微益で撤退したんですけど、正しい選択でした。

超上がってしまってるやん。

んーーーーー、アホやな。振り返っていこう。

こちらのチャートは、ユーロドルの日足ですが、

昨日の僕としては、おそらく長期トレンドからのレンジブレイクで下へ行ってるから、その戻り売りをしたんだろうと思います。

でも、んーーーなんか後から見れば、え??って感じですよね。

戻り売りするにしては、戻りがまだ浅いし、日足でこういう流れ組んでるならば、もう少し戻りは入るはず、それこそフィボナッチでも引くべきだろうんこ。

しかも、1時間足にしても、おかしな行動してるぞ!

ここら辺で売ったわけですが。

んーーーーー。

綺麗に上へ反発しそうなにおい、後から見れば感じるよな。

多分、単純にダウントレンドの戻り売りを狙ってたから、変に、チャンスをバイヤスかけて見たんだろうな。

結局一旦、下へ行って利益は残せたけど、超絶危険だった。

クソおおおおお。

もっとまともな頭で考えれば、この白い切り下げラインの戻り売りしたいならば、

28日の15時みたいなところでは売れないし、せめて、ダブルトップ作ってるレジスタンスまでは待たないとあかんやろドアホ。

コメントを残す