一杯のコーヒー

為替、株、資源、仮想通貨

短期足を制するものはスキャルピングを制する FX

 

さて、今日は金曜日ですね。

 

なんだか土日はトレードしなくて良いと思うとホッとする反面、もっとスキル磨きたい思いがあります。

 

まあ、今月はトータルプラスで普通に終わったし、まあ良しとしましょう。

 

最近、トレードで思っていることは、『やっぱダウ理論ってすげえ』ってことですよね。

 

長期足で大体の環境認識して、中期足で見た次ねレジサポまでの値幅を計算して、短期足のダウが、そっちの方向へ高値安値どっちも更新し始めてるときにトレードする。

 

このダウが、ちゃんと綺麗な形してたら、かなり勝率が高いですし、

 

逆に、やっぱりリスクだなあって思ったところは思った通りに負けることが多い。

 

世の中、当たり前のことしか本当に起こらないよな。

 

まあいいや、じゃあ、今日のトレード日誌も付けていこう。

 

ユーロドル

 

21/02/26 15:02:47 に入って、21/02/26 15:20:12に利益確定。

 

 

赤い丸の安値の切り上げを使って、水色の水平線までのダブルトップまでの逆張り。

 

30mの環境認識はこんな感じ。

 

 

4h足での環境認識

 

 

4hでは、赤い丸に見えるように、明らかに上昇トレンドの押し目買いできる感じだけど、

 

相場は何が起こるかは分からないね、思いっきり押し安値を下へブレイクして、多分色んな人の損切りを巻き込んで今落ちまくっています。

 

まあ、日足はまだ押し安値は下なんで、また上へ行くかもしれないけどね。

 

こういう解釈が見方で変わるのが相場の難しいところだよね。

 

 

ユーロ円

 

次、ユーロ円は、21/02/26 16:06:57にショートして、21/02/26 16:12:17に利益確定ロング。

 

 

これは、赤い矢印のところでショートして、水色の矢印のあたりで利益確定したので、もう少し利益取れたトレード。

 

でも、黄色い水平線でダブルトップになった可能性もある。

 

まあ、しかし、白い丸のように高値が切り下がってたり、ピンクの丸のように安値も切り下がってるところが注目で、いけるかなって思っていけた。

 

これは1h足だけど、ピンクの矢印みたいに、この上昇波動の押し目買いがくるかなって思って。

 

実際17:00からはおしめ街にトライしてるけど、今は失速してる。

 

まあ、日足を見れば、白い水平線くらいで押し目が入ってサポートされるかもしれない、

 

 

ユーロポンド

 

これは損切りです。

 

 

お腹いっぱいのときに、NY初動前に、レンジブレイク狙っちゃった。

 

ばか、まあこの時はちょっと忙しくてサクッと行こうと焦ったのが運の尽きだね。

 

21/02/26 21:02:57 にショートして、21/02/26 21:04:09にロングで損切り。

 

んーーw とほほだな俺何やってんだよw

 

 

ピンクの丸の高値の切り下げだけど根拠に、ピンクの矢印の一瞬の黄色い水平線のブレイクでショートしちまった。

 

あほ。

 

そもそも、真ん中のピンクの丸は、その左の高値を上へ抜いてるので、その時点で、ダウが綺麗とは言えない。

 

ダウが綺麗とは見れない。

 

さらに、こういうレンジブレイクは正しいレンジブレイクだとは言わない。

 

レンジをブレイクするのにエネルギーを使い切ったローソク足に付き合ってはいけない、逆張りの虫に食われるだけ。

 

そもそもレンジブレイクの正しさは、一回ブレイクし、それで戻ってきて、ダウ理論が正常に見え始めたら、入れば良いだけなので、

 

結局ダウ理論が正義。

 

 

30m足で見れば、まあ、こういう形であればスキャルピングぎみにショートできると思うよ。

 

水色の矢印みたいに高値を切り下げて、安値もギリギろ切り下げてるから。

 

だが、だとしても黄色い矢印でレンジブレイク直後に入るのはばか。

 

レンジブレイクして、やっぱり短期足がちゃんと戻して、戻り高値を越えられないことを超短期足で確認してからショートすればいい。

 

白い矢印のところがそれ、白い矢印のところで入ってスキャル気味に利益を抜いていくのが正解だよね。

 

ポンドドル

 

 

はい、ちゃんと負けた分は取り返す。

 

負けた後に、すぐやるのは好きじゃないんだけど、自分の腕になんか今日は自信があったし、

 

もう一回、自分の優位性の正しさを確かめたかった。

 

ここでやめてたら、自分の優位性に確信を持てないまま、土日に突破するのが嫌で、挑戦した。

 

よかった、うまくいった。

 

ポンドドル、21/02/26 22:38:01にロングして、21/02/26 22:41:51で利益確定。

 

 

うん、これは良いトレードだったと思う。

 

黄色い丸のダブルボトムと、水色の丸のダブルボトムを使って赤い矢印のところまでロングで取った。

 

黄色いダブルボトムも、水色のダブルボトムも、多少右側が、安値を切り上げてるところがポイントです。

 

高値更新するところまで取ってないので、取りこぼしてるけど、それでいい。

 

まず、全体としてはダウントレンドだし、黄色い丸の少し左にはダブルトップあるし、

 

でも、このダブルトップも、若干高値を切り上げてるダブルトップだよね、そこも、かなり注目だと思う。

 

 

ほらこれ、赤色の矢印のダブルトップだけど、若干高値を切り上げてるじゃないですか?

 

こういうのも投資家心理として、上いけるかな?っていう心理を与えて、ロングの勢い上昇させる種になるので良いです。

 

ピンクの矢印も、繰り返しになるけど、右側の安値を切り上げてるので、こういうのは俺めっちゃ好き。

 

1h足とかで見てみると、

 

 

超長い上髭が、ショート勢の勢いの強さを表してるし、

 

ピンクの丸のダブルトップも、右肩を下へ安値切り下げてるので、ショート勢の勢いの強さを表してる。

 

だから、もしかしたら僕が買ったところで下がる可能性も、勿論ある。

 

そういうことも頭に入れておかないといけないよね。

 

結果的に、結構プルバックするような顔つきを今はしてるけど、まあ、もう一回落ちて、1h足でもハッキリ見て取れるダブルトップを作り、ダブルボトムを作るかもしれないよね。

 

まあ、今日はこんな感じで終わり。

コメントを残す