テクニカル

外食・レジャーなど経済再開の勢いを図るうえで重要な非製造業指数を紹介

 

 

 

 

為替の取引の時に米国の指標はとても大切です。

 

何故ならば、米国は世界の基軸通貨であり、米国の経済が、そのほか全ての通貨の値動きに関わってくるからです。

 

輸入や輸出では基本的に米国ドルで取引しますよね。

 

1ドル為替が動くだけで、大企業の利益は大きく変わったりするわけです。

 

そして、米国の経済が変われば、為替が動く。

 

そういう観点から見て、米国の指標が、どのように経済と影響するか勉強するのは大事なんですね。

 

例えば、非製造業の指数は、外食・レジャーなど経済の動きを読むのに大切な指標で、これを見ると、

 

世の中の一般国民の景気が今いいのか悪いのか分かります。

 

景気の良し悪しを全体的に把握できるようにしましょう。

 

 

カテゴリーで探してみてね




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rf

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-テクニカル,

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.