松田公太さん「タリーズ設立時に株主から副社長を受け入れたが、全く仕事ができず、言われた通りにやって倒産直前までいった。」と告白

 

タリーズ日本の創業者で政治家もやられてた天才、松田公太さんが衝撃のツイートをして世間からの注目を集めている。

 

それが下記のようなもの。

 

EIRは多少効果があるかも知れないが 大企業からの出向は…タリーズ設立時に株主から副社長を受け入れたが、全く仕事ができず、言われた通りにやって倒産直前までいった。 大企業から年収下げてでも片道切符で来てくれた中には良い人財が多かったが 政府が雇用協力に費用補助

このツイートは、【独自】起業家を大企業で育成、政府が雇用協力に費用補助へというニュースに触れた際のツイートなのですが、

 

この記事の内容は一旦置いておいて、彼がタリーズジャパンを創業したときに、株主から副社長を受け入れたが、全く仕事ができず、言われた通りにやって倒産直前までいったという話を告白されてるということ。

 

株主から送られてきた副社長すら、ダメダメな人材がいるんだから、僕たち一般社会人が、失敗を恐れてうだうだしてたら、全然ダメですよねって、なんか勇気をもらえるツイートだなと思ったw

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

タリーズ松田公太

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。