この10年で見ると、日本株の利益成長は米国株に負けていない。

 

日本は経済的には縮小傾向であると言われている。

だけれども、株価で見れば、ここ10年の日本の株価の値上がりは米国にも負けていない。

株価が上がるというのは、簡単にいえば将来性が期待されてるから上がるわけですよね。

将来性が期待されてるっていうことは、将来の経済が日本で上向くだろうと投資家に見られてるわけですよね。

だから日本は、これからさらに成長できるんじゃないかとポジティブに見ることもできるわけです。

実態にどれほど反映されてるかは、ここの画像だけでは推し量れないが、少なくとも日本企業は、まだまだ優秀な会社が多いってことです。

投資家の目は、非常に正直ですから。

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

投資コラム日本株

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。