50年前のアメリカと2022年の現在を比較してみたら・・・

 

フォックスニュースが、「2022年の現在と比較した50年前のアメリカでの生活の変化」と題した記事を発表、興味深かったので重要なトピックをシェアします。

 

ベルボトム

ベルボトムというジーンズは、1972年に男性と女性に人気のファッションの定番だったようです。

しかし、ベルボトムはZ世代の間で再び流行しているらしく、時代は繰り返している模様

スペースシャトルプログラム

50年ほど前のアメリカでは、リチャードニクソン大統領を中心に、スペースシャトルプログラムに情熱を注いでいた模様、

それ以来、国際宇宙ステーションの建設などがされました。

2021年では、再びイーロンマスクやジェフベゾスなどが、宇宙構築するために競い合っている。

ガスの価格

Office of Energy Efficiency&Renewable Energyのデータによると、1972年の米国のガスコストは平均して1ガロンあたり36セントだったのだが、

現在では、全国のガソリン小売価格は1ガロンあたり平均約4.49ドルとのこと。

収入

国勢調査局によると、50年前の世帯収入の中央値は11,120ドルで、これは5440万人のアメリカ人世帯から得た情報。

その数は2020年までには、67,521ドルに上昇したとのこと。

 

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

ホーム

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。